大阪で二重整形をした感想

理想と自分に似合う二重には違いがある

パッチリした二重になりたいと希望していましたが、理想と自分に似合う二重には違いがあると教えてもらうことができ、普段アイプチをしているなら無理に幅を広げようとするのではなく普段の幅に合わせた方が、仕上がりが良くなり見栄えが良いと言われて納得できました。
埋没法なら万が一仕上がりに納得できなかったときにも、元に戻してやり直せると言われたのもチャレンジしようと決心できた理由の一つです。
その場で決心し、その日に施術を受けることができるのもすごいなと思ったし、十分くらいで終わるというのもありがたいと思いました。
もちろんドキドキしていましたが、最初に目薬の麻酔がありその後かなり細い針の麻酔の注射があり、痛みもほとんどありませんでした。
当然麻酔が効いているので手術自体の痛みはなく、あっという間に終わってこんなに簡単なことなんだなと拍子抜けする気持ちになったくらいです。
術後には痛み止めや腫れをできる限り抑える薬、抗生物質が処方されてそれを飲みました。
帰宅する時には少し腫れている感じもありましたが、特に目立つほどではなくて周囲の人から見たら特に違和感は感じないレベルなんだろうなと思えたのも良かったです。
帰宅してから少し腫れが広がってきたなという感じはありましたが、冷やしていると落ち着いていったし特にトラブルに感じることもありませんでした。

希望もきちんと聞いてもらえてアドバイスもわかりやすかった理想と自分に似合う二重には違いがある二重の仕上がりの自然な感じに満足